PC表示スマホ表示
SBI証券の一般信用取引を使った優待取得方法(1)
トップ株主優待の裏ワザ・お得情報 > SBI証券の一般信用取引を使った優待取得方法(1)

SBI証券の公式サイトへ

SBI証券の一般信用取引を使った優待取得方法(1)

一般信用取引ができる銘柄のチェックと信用取引の売り注文



銘柄を探し・信用取引の売り注文 → 現物株の購入と注文の確認 → 信用取引の決済(品渡)



ここでは、逆日歩のかからない『一般信用取引』を使える証券会社の1つであるSBI証券を利用し、つなぎ売りを利用した株主優待取得の手順を紹介していきます。この方法を使えば株価の変動リスク避けることができます。また、優待取得にかかるコストを株の購入手数料貸株料、などに抑えることができます。信用取引口座を開設しておく必要がありますが、このやり方を覚えておけば賢く優待を取得することができます。


こちらの動画で信用取引の売り注文の手順を確認できます!


まずは、どの銘柄が一般信用取引に対応しているかをチェックしてみましょう。


1.SBI証券のログイン後の画面です。トップページ左側にある「株主優待で探す」をクリックします。

SBI証券のトップ画面



2.株主優待検索画面が出てきました。ページをスクロールすると、左側に『つなぎ売り』という項目があります。そこの「一般売り」をクリックしましょう。

株主優待検索画面



3.一般信用取引でできる銘柄が絞りこまれて表示されました。今回はエスクリを注文します。銘柄名をクリックして個別ページヘ進みましょう。

株主優待検索画面



3.個別ページに移動しました。画面の右にある『信用売』をクリックします。

エスクリ個別ページ


情報を入力してログイン


4.ここからは注文入力です。信用取引の売り注文と、現物取引の買い注文を同じ株価で行う必要があるので、注文は市場が閉まっている取引時間外に行いましょう。【注文する株数】を入れて【成行注文】を選択します。入力したら取引パスワードを入力して『注文確認画面』に進みます。

注文入力画面



5.注文内容を確認して『注文発注』をクリックします。

“新規建玉”をクリック



6.注文が完了しました。続いては現物取引の買い注文を行いましょう!

注文受付画面

 

以上で信用取引の売り注文は完了です。先にも書きましたが、このクロス取引は信用取引の売り注文と、現物取引の買い注文を同じ株価で行う必要があります。注文は市場が閉まっている時間帯に行いましょう


株主優待の裏ワザ・お得情報へ戻る | SBIの一般信用を使った優待取得(2)へ進む


株主優待や配当金をネット証券でお得にもらうには?】
1.ネット証券に資料を請求する→2.口座をひらく→3.株を買う→4.株主優待や配当金をもらう権利を獲得!…詳しくは株主優待・配当の基礎で紹介しています♪