PC表示スマホ表示
ネット証券の人気ランキング
トップ証券会社 > ネット証券の人気ランキング


ネット証券の人気ランキング



 ネット証券を選ぶときの決め手となる「売買手数料」や「取引ツール」などを加味して、人気ランキング形式でおすすめ順に並べました。証券口座は1つあれば株取引できますが、ご自身の条件に合わせて複数の口座を組み合わせて使うことで、より多くのメリットが受けられます。


 例えば、証券会社独自の投資情報や取引ツールが利用できます。また、新規公開株(IPO)の抽選を受けたい方なら、複数のネット証券から申し込むことで抽選回数が増えるので、当選確率がグッと上がります。口座にお金を入れていなくても利用できる無料サービスがたくさんあるので、まずは口座開設をして試してみることをおすすめします。


※口座開設を検討される方は、お気に入りに追加をしておくと便利です→

ネット証券の人気ランキング
順位 証券会社名
(公式サイトへ)
手数料 優待
タダ
取り
IPO 投資
情報
ツール
キャンペーン
&プレゼント等
個別に
徹底比較
松井証券 取引無料 松井
カブドットコム
証券
2,000円 カブドットコム
SBI証券 100,000円+
2,500円
SBI
4 マネックス証券 - 最大2ヶ月間
現物買付手数料無料
マネックス
5 GMOクリック証券 - 抽選で4,000円 GMOクリック
6 ライブスター証券 - 管理人
書籍
ライブスター
7 岩井コスモ証券 3ヶ月間
手数料無料
岩井コスモ
8 岡三オンライン
証券
- 5,000円 岡三オンライン
9 楽天証券 - 90,200円相当+
1,000円
楽天
10 エイチエス証券 - 3ヶ月間
手数料無料
-

松井証券は、一日の約定代金合計10万円以下の場合、手数料が無料です。
※株式市場に上場する株のうち、257銘柄は株価が10万円以下なので、松井証券を利用すると売買手数料無料で株取引できます。(2017年11月時点)

 

手数料が安いネット証券

 以上の表で、まず最初にチェックしたいのが手数料の安いネット証券です。少額投資をする場合は松井証券ライブスター証券マネックス証券が安くておすすめです。特に松井証券は、取引金額が10万円までなら手数料が無料になるので、ぜひおさえておきたいネット証券です。
→詳しくはネット証券手数料で比較するをご覧ください。

 

「優待のクロス取引」ができるネット証券

 株主優待を手に入れるときに少し工夫をすることで、優待品をお得に手に入れることができます。一般的には「クロス取引(優待タダ取り)」と呼ばれていて、「一般信用取引」を使う必要があります。ネット証券では、松井証券カブドットコム証券SBI証券でそのサービスを使えます。この方法を使うと、権利落ち後の株価の値下がりを心配しないで優待が手に入るので、優待好きの方にとっては、かなり重宝する投資法です。
→証券会社について詳しくは優待をノーリスクで手に入れる方法(2) をご覧ください。

 

IPO(新規公開株)に当選しやすいネット証券

 SBI証券SMBC日興証券マネックス証券の3社がおすすめです。2016年のIPO取扱数を見てみると、SBI証券が76件、SMBC日興証券が72件、マネックス証券が46件でした。なかでも、SMBC日興証券はIPO主幹事になることが多いので、当選しやすいネット証券といえます。
→詳しくは新規公開株(IPO)で比較するをご覧ください。

 

キャンペーンを行っているネット証券

 現金やポイントがもらえるキャンペーンをおこなっている証券会社を紹介します。こちらで紹介するのは一部ですが、現金・ポイントプレゼントキャンペーンにあるキャンペーンをすべておこなうと、合計218,700円相当の現金やポイントがもらえます。ぜひ活用してください♪(締め切りがありますのでご注意ください)

現金・ポイントプレゼントキャンペーンをおこなっているネット証券↓
証券会社名 金額 獲得条件 締切
楽天証券 最大
90,200円相当
口座開設して株取引など各種取引 11月30日
もれなく
1,000円
楽天証券の口座開設楽天銀行の口座開設+マネーブリッジでの2社の連携 12月1日
岡三オンライン
証券
当サイト限定!
もれなく
5,000円
口座開設して5万円の入金で、もれなく5,000円 12月31日
GMOクリック
証券
抽選で
4,000円
口座開設して株取引1回以上すると抽選で4,000円 口座開設月の
翌月末以内の
取引
カブドットコム
証券

当サイト限定!
もれなく
2,000円
口座開設した後、投資信託取引10万円以上 11月30日
SBI証券 
当サイト限定!!
もれなく
2,500円
こちらのページからSBI証券に口座開設
した後、証券口座に2万円入金し、
住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金へ
一括で2万円以上の振替
11月30日
最大
100,000円
口座開設して株取引など各種取引 11月30日
DMMFX
当サイト限定!
もれなく
4,000円
口座開設して入金5万円+FX取引1lot以上すると4,000円相当Amazonギフト券 口座開設より60日以内の取引
外為ジャパン
当サイト限定!
もれなく
4,000円
口座開設して入金5万円+FX取引新規1lot以上すると4,000円相当楽天スーパーポイント 口座開設より60日以内の取引

その他の現金・ポイントプレゼント一覧へ

 

取引ツール・投資情報が充実しているネット証券

 最後に、銘柄の分析ツールです。分析ツールと言っても、むずかしいことをするわけではありません。例えば、SBI証券であれば、「分析」という項目をクリックして、銘柄名か証券コードを入力するだけで、簡単な分析をやってくれます(サンプル画面です)。分析ツールの使い方(手順)は、「企業分析をする」のページでご紹介していますので、そちらをご覧ください。


 リアルタイムの株価変動を知りたい方は、楽天証券マーケットスピードマネックス証券マーケットボードプロ(無料)(サンプル画面)がおすすめです。かなり使い勝手がよく、口座開設していれば、無条件に無料ツールとして利用できるところがうれしいですね♪
☆株価チャートの使い方(手順)は、「チャート分析をする」のページでご紹介していますので、そちらをご覧ください。 →詳しくは便利ツール(無料)で比較するをご覧ください。



☆口座開設でお困り事がございましたら、お気軽にメールをお寄せください。



ネット証券の手数料比較へ戻る | 証券会社を個別にチェックへ進む→

ネット証券を状況別で比較
  ネット証券手数料で比較する   株主優待のタダ取りで比較する
  ネット証券人気ランキングで比較する   キャンペーン情報で比較する
  はじめて&少額取引で比較する   便利ツール(無料)で比較する
  新規公開株(IPO)で比較する   ネット証券の口座を複数作るメリット