PC表示スマホ表示
株主優待・配当の基礎
トップ株主優待・配当の基礎 > 株主優待とは?

株主優待とは?


株主優待とは、『うちの会社の株を保有してくれてありがとう!』という気持ちをこめて、企業が株主に対して送るものです。株主優待の内容は、“自社の製品”や“デパート商品券”など、企業によっていろいろです♪内容によっては、利回りが10%近くにもなる魅力的な株主優待もあるので、金利がほとんどつかない銀行に置いておく(預金する)よりも、かなりお得感がありますね♪

ちなみに、優待投資で重要な「利回り」は、大きく分けて優待利回り配当利回りの2つがあります。どんな違いがあるか、また後から確認してみてくださいね♪


優待をもらう

さらに、持っている株数によっても、もらえる株主優待の内容が違ってきます!単純に、たくさん株をもっていれば、それだけいい物がもらえるのですが、“持っている株数と株主優待の質が完全に比例するわけではない”ので、ここは注意が必要です。できるだけ効率よく株を保有して、最大限の優待をもらえるようにすることも大切です♪(→裏ワザにて詳しく解説します)。


株主優待は、私たち投資家にとっても、大きなメリットがありますが、実は会社側にもメリットがあるんです!!


■ 長期で持ってくれる安定した株主(=個人投資家)を囲い込むことができる(買収から守る)。
■ 配当とは違って、株主優待の場合には会社側の税負担が軽くなる。


…個人投資家の数はインターネットの普及などにより、年々増えています。会社側は「株主数を増やしたい、個人投資家を大切にしたい」と思っていることが多いので、株主優待はますます増えていく傾向にあります。


次に、株主優待や配当を受け取るためのスタートラインにあたる、証券会社に口座を作るについてみていきます。



1.配当(配当金)とは? 2.株主優待とは? 3.証券会社に口座を作る
4.どの会社の株を買うかを決める 5.実際に株の売買をする 6.権利確定日を待つ
7.株主優待・配当が届く 8.権利確定日カレンダー