PC表示スマホ表示
IPO(新規株式公開)
トップIPO(新規株式公開)>IPOの割り当てのある証券会社を探す

IPOの割り当てのある証券会社を探す

IPOはどの証券会社からでも申し込めるわけではありません。IPO株は証券会社ごとに割り当てがあって、上場する会社によっても株の配分数は異なります。これまでのIPOの傾向を見ていけば、どの証券会社に口座を作っておけばよいのかわかるので、事前にどの証券口座を作っておけばよいかの対策ができます。割り当てがどうなっているかのチェックの仕方と一緒に、証券会社の特徴を見ていきましょう。


どの証券会社から申し込めばよいかをチェックする方法

まず下の表を見てください。2014年に上場する“ジャパンディスプレイ”という会社です。これを見ると、シンジケートの欄に、証券会社名が13社記載されています。この中で、狙い目はネット証券です。なぜなら、ネット証券ではない総合証券は、店頭で取引をする、お金持ちのお得意様への配分がどうしても多くなってしまうからです。当選確率を上げるために総合証券からの申し込みもするべきだとは思いますが、まずはネット証券からの申し込みで十分です。


下の表では「SMBC日興証券マネックス証券」が狙い目です。付け加えて、ここには載っていませんが、実は、三菱UFJグループの「カブドットコム証券」にも割り当てがあります(三菱UFJモルガンスタンレー証券)。IPO当選率を上げるためには、できるかぎりたくさんの証券会社から申し込んだ方がよいです。


(↓ジャパンディスプレイの証券会社別、割り当て画面)



IPO(新規株式公開)を狙う!
目次(IPO編) IPO申し込み手順(マネックス証券)
IPO(新規株式公開)とは? どんなIPOが狙い目となるのか?
どうやってIPOに申し込みするのか? 抽選が受けられるIPO一覧
IPOの割り当てのある証券会社を探す 管理人のIPO投資成績
IPO向けの証券会社の傾向と特徴