PC表示スマホ表示
新規株式公開(IPO)
トップ新規株式公開(IPO)>IPOとは?

新規株式公開(IPO)とは?


新規株式公開(IPO)とは、「上場していない会社が株式市場に上場し、一般投資家にも株を買ってもらうこと」を言います。上場していない会社の場合、株式市場での株の売買ができませんが、上場することにより、私たち投資家も株の売買ができるようになります。
この上場の際には、抽選で一般の投資家にも株を購入できるチャンスがあります。このチャンスをものにしようとするのがIPO投資です。



■どうしてIPOは儲かるのか?

基本的にはIPOは値上がりする確率が高い投資対象なので、人気になることが多く、常に株の争奪戦になっています。IPOが値上がりする理由はさまざまですが、「(同業他社より)株価が割安に設定されていること」が一番大きな要因と見られます。もともと割安で株が手に入りますから、上場と同時に株価が上がる(適正な価格まで株価が上がる)。そこで売り注文を出せば利益が得られるという理屈です。他には、「高い成長が期待できる株」であったり、「投資家への株の割り当てが少なかったり」すると、株価の上昇幅もその分大きくなります!



新規株式公開(IPO)を狙う!
目次(IPO編) IPO申し込み手順(マネックス証券)
新規株式公開(IPO)とは? どんなIPOが狙い目となるのか?
どうやってIPOに申し込みするのか? 抽選が受けられるIPO一覧
IPOの割り当てのある証券会社を探す 管理人のIPO投資成績
IPO向けの証券会社の傾向と特徴