PC表示スマホ表示
 ふるさと納税とは?
トップ >ふるさと納税とは?
 

ふるさと納税とは?



 「ふるさと納税」とは、全国の自治体(市町村など)へ寄付をすることです。
(そのさい、その寄付をした自治体からお礼品がもらえます。)


 また、寄付をした金額のうち2,000円を越える部分については、所得税と住民税から全額が控除されます(一定の上限あり)。つまり、所得税や住民税をそれなりに払っている方であれば、たった2,000円でいろいろなお礼品がもらえてしまうのです!


 たとえば、合計10,000円のふるさと納税をおこなった場合、8,000円(10,000円-2,000円)が所得税と住民税から丸ごと引かれることになります。このお得感が話題を呼び、今、節約好きの主婦のみなさまを中心にあつ〜い視線がそそがれています☆


<1万円ずつ3つの自治体に寄付した場合(3万円寄付)>


 な、なんと、これらの商品すべてが、たった2000円の負担で手に入ってしまうのです!
もちろん、これらはお礼品のごく一部で、他にもまだまだ魅力的な品物ががありますので、ご期待ください☆


 それでは、次のページから魅力的なお礼品や、ふるさと納税の流れを詳しく紹介していきます。


トップページへ戻る | お礼の品の例へ進む→

ふるさと納税を使って、お礼の品をお得にもらおう!
 ふるさと納税とは? ・お礼の品の例 ・ふるさと納税の流れ ・ふるさと納税Q&A